2011年8月3日水曜日

縫わずに作る園児服 その1 準備編

今回は長いです。

ЯB/  シルバニアのお洋服について /ЯB


布とボンドで作る シルバニア 園児服

糸や針を使わずに、工作のように作る洋服の作り方です。
最初は、不要な布で試してください。
お子さんが作る場合も、先に一度、大人の方が試してくださいね。
当然洗濯は出来ません。気をつけてくださいね。




●最初に ----------------------------------

 印刷する前に全てのの説明に目を通すこと。お願いします。
 
 型紙はこちら(PDFです。A4で印刷してください)

 リンク先の型紙で何かあっても、私には一切責任はないとしてください。

 ボンドを使います。長期間経つと黄色に変色する可能性があります。
 どうなるかはわかりませんが、遊ばないときは人形から脱がせておいてください。

 最初に1つ作って、うまくいったら、たくさん作ってみてください。
 布の厚さによって型紙を修正する必要があるかもしれません。

 完全に乾くまで、人形に着せないでください。
 ボンドが体につくと、取れません。(毛が抜けちゃいます・・)




●必要なもの ----------------------------------

布 2枚 少々 ※薄いものほつれにくい物が簡単に作れます。
          ※最初は家にあるハンカチや古い服の端でお試しください。
          ※襟と身頃が同じ柄でいいならば、1枚でいいです。

はさみ(布用でなくてもいいが、ある程度切れないと大変)
油性マジックペン(型紙を写します)
手芸用ボンド(木工用ボンドでも可)
型紙用プラ板(弁当やお菓子のふた) 又は 厚紙
マジックテープ (裏に接着テープのついたものが便利です)
ボンドがテーブルにつかないように、広告の紙か何か

●布に関するお話 ----------------------------------

 ボンドで貼ります。あまり分厚いものは作りにくいです。
 サンプルのような服を作るならば、柄物と無地の生地を組み合わせます。

 もし、布を今から買いにいくという場合。
   ・柄物ならば、本当に小さいものを。目安として5ミリ四方に模様が、
    2つぐらい入るぐらい。
   ・少しでいいです。パッチワーク用か、少量の切り売りで。
   ・個人的な見解ですが、ジャスコ(イオン)の直営の手芸やさんならば
    10cm単位で買えることが多いです。 
    最初に店員さんに聞いてください。色々な種類を作るならば、
    10cmづつ買っても十分なはずです。
    1mが500円ならば、10cmは50円です。結構安く出来るはず。

    ほつれないものが、作業が楽です。売っている布の端を見てほつれにくそうな
  ものを選んでください。

●手芸用ボンドに関するお話 ----------------------------------
 
  手芸用だと先が細いので作りやすいと思います。
  もし 今から買いに行くのであれば、お勧めはダイソーのペン型のタイプ。
  子供さんが使うのであれば、割高ですが小さいほうが塗りやすいかも。


●型紙に関するお話 ----------------------------------

  通常、手芸の型紙は厚紙を使うことが多いようです。が、わたしは透明の
  プラスティックの板をお勧めします。
  子供さんは手を切らないように注意が必要です。

  お弁当のふたや、お菓子の梱包に使っているものがあればそれを。
  理由は、線がずれているとわかりやすいからです。
  この型紙のように、左右対称で、しかも小さなパーツを扱う場合、
  線がずれていないか見るのにとても便利です。

  慣れてくれば、型紙を半分に折って、布も半分に折って、布を切ると
  楽です。型紙も何でもかまわなくなります。

  最初は、規定の方法で作ってください。
  なぜならば、布を折る厚みの具合で、サイズが変わるからです。
  小さなお洋服なので、かなりサイズが変わってきます。

●マジックテープに関するお話 ----------------------------------
  裏に接着剤のついているタイプをご用意ください。
  できるだけ、強力なものを。小さいお子さんは、大人の方がつけてあげてください。
  接着剤がついていないものをボンドで貼り付けるのは、無理です。
  その場合は、縫い付けないと、すぐに外れてしまいます。
  
  後ろのあわせ部分の型紙を伸ばすことによって、スナップに変更可能です。
  (型紙はスナップ用ならばそのまま使えますが、ボタンの大きさによっては
   修正が必要です)

●サイズに関するお話 ----------------------------------

  元からきているニットの服を脱がしてのサイズになります。
  元からきている服の上から着るには、全体を2ミリ程度大きめにしてみてください。
  後ろのあわせ部分も長めに変更してください。
  (スナップ用の型紙を使ってもいいです)
  
  厚い布を使う場合も、多少大きめにした方がいいと思います。

●アレンジに関するお話 ---------------------------------- 

  型紙を自由に変更して、衿を小さくしたり、スカートを長くしたりできます。
  ただし、座らせるには、短めにした方がいいでしょう。

● その他 ---------------------------------- 

  ミニチュアのペーパークラフトのときによく聞かれたので先に書きます。

  この型紙のまま作って、販売してはいけません。
  何年も使えません。ボンドで作る工作です。
  それに自分が作ったものは、人が見るより良く見えるのです。
  でも、自分でアレンジしたものは、あなたの自由です。

  わたしはこの型紙では利益を得ません。
  型紙の著作権も、どうでもいいです。
  みんなが楽しく作って遊べればいいのです。

  夏休みの宿題に使ってもいいかも。
  でも、その場合は自分でちゃんと作ってね。


 それでは、作り方編へどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿